TOTOクジの賞金実績と人気度・評判

TOTOクジはサッカーのJリーグの試合の勝敗を予想して、賭けるクジです。

クジを買う際には、気になるのが当たればどのくらい儲かるのか?という賞金実績ですよね。

TOTOクジは1口100円で購入でき、試合結果が当たった分だけ賞金が獲得できます。

1等13試合すべて的中で、2等は1試合のみはずれ、3等は2試合のみはずれの場合になり、はずれを2試合にとどめれば3等の配当金がもらえます。

TOTOクジの賞金実績は、1等で最大でも1億円になり、前回分のクジで1等がいなかった場合にはその分の賞金が繰り越されます。

そうなると、賞金は最大で2億円になります。

2等3等は1等の賞金より低い額になり、賞金額はTOTOの売上金で決まり、売上の半分を賞金とし、そのうち7割が1等、1.5割ずつが2等と3等になります。

TOTOビックの場合は、1口300円なので賞金額は最大で6億円にもなります。

TOTOクジは認知度も高くなり、ワールドカップ等の開催でサッカーの人気も高まってきたため、注目されるようになってきました。

当初は予想しにくいとか、購入しにくいといった理由で人気が落ちていました。

しかし現在では、小額から購入できるしネットやコンビニなどからも手軽に購入できる、予想するのが楽しくなったとの理由で人気が高まっています。

評判も上がり、購入する人も増えています。

Comments are closed.