ThorFireのLED多機能ソーラーランタンを使ってみた感想

2018年9月6日夜中3時7分に起こった北海道胆振東部地震。

札幌の自宅で寝ていた私は地震で飛び起き、テレビをつけて地震速報を見ていると、突然停電になりました。

「停電なんて久しぶりだなぁ、長くて30分くらいかな?」

と思っていたらまさかのブラックアウト。

真っ暗なまま夜が開けるのを待ちましたが、数日後復旧した時にラジオのパーソナリティが、

「こういう時はソーラーランタンがあると便利だよ」

と教えてくれたので

「わぁー今はそういう便利なものがあるんだ!1個くらいは買ってみおかなくちゃ!」

と、いつも本を中古で買うAmazonで安くて好評の物を検索してみました。

🔷僕の欲しかったランタンの条件

条件は、ソーラー充電ができて、
携帯も充電できてリーズナブルなもの

で、マッチしたのが

「ThorFire LED 多機能 ソーラー ランタン」

でした。

1899円と、かなり安い割りには結構良かったです。

🔷真っ暗よりははるかに安心感が得られる🔷ーー

これ1つで部屋のなかが蛍光灯のように明るくなる
とまではいきませんでしたが、

停電の真っ暗な状態に比べると、
どこに何があるかは分かるし、
身動きがとれるので安心感が全然違いました。

🔷部屋で日光を得られなかったので日中に車に入れとけば9時間もった🔷ーー

私が持っているソーラーパワーの電卓は、部屋の灯りでつくのでこれも部屋の蛍光灯の光で充電できるかな?

と期待していたのですが、甘かったです。
全く反応ないので壊れてるハズレ商品を掴んでしまったかと不安になりましたが、外に出て日光を充てるとすぐに充電されライトがつきました!

あ〜良かった〜 ^^;
(返品とかめんどくさいので)

で、ソーラーパワーのみで充電し、
節約モードでつけっぱなしでテストしたところ、9時間もちました。

マイクロUSB充電にしたらフル充電できるらしいので、もっと長くつきそうです。

もうひとつ買って2つ体制にしたら、更に明るくていいなぁと思いました。

欲を言えば、白い光よりもルームランプのように黄色い光りならリラックスできて落ち着くので、今度は黄色い光のランタンがあるのか探してみようと思います。

更にもうワンランク上の高いものを買って高いものはどこが違うのか比較したてみたいと思います。

購入して試してみたら、このページで報告しますね ^^

🔷まとめ🔷

● 乾電池は使ってしまえばおしまいだが、ソーラー充電なので便利

● USBのoutputあるので携帯(スマホ)を充電できる

停電になってから必要な物を買いに行くのは

「皆同じ事を考えてすぐ売り切れになる」

のでかなり困難です。

実際にブラックアウト停電の時、ドラッグストアやコンビニ、スーパーはどこも長蛇の列でした。

便利なものはすぐに品切れになるので、災害が起こる前にしっかりと準備しておく事が大事だと感じました。

あなたも早めに準備されてみてはいかがでしょうか?