えん麦のちからで穀物ゆるdiet ミランダ・カーとダルビッシュも実践

▼ミランダ・カーとダルビッシュが選んだ「えん麦」を使ったダイエットならえん麦の力▼

>>太らない体づくりと便秘解消に最適なえん麦の力購入はこちら


食物繊維が玄米の9倍!楽痩せ【えん麦のちから】で穀物ゆるダイエット



30代後半くらいにもなると、代謝が落ちて痩せにくくなったのが悩みになりますよね。


あと、便秘でお悩みの方にもお知らせしたいのが


「えん麦」


です。


ゆっくりでもしっかりと体重を落とそうと考えている方


ナチュラル志向で健康意識の高い方
にも好評で、今注目されています。


えん麦の力の知名度と人気度



産経新聞や女性誌「CLASSY」「からだの本」「日経ヘルス」で 紹介されるなど、今後もっとも注目を集める食品の一つで、


以前あった番組、TBSの「いっぷく」でも紹介されました。


米国タイム誌では、「栄養機能が非常に高い10の食品」に選ばれたほど。


ミランダ・カーや、あのダルビッシュ有も
「えん麦」
をダイエットや体重管理に取り入れています。

メディア


えん麦って何!?



てころで、「えん麦(ばく)」って何?
と思われるかもしれませんね。


「えん麦」は、


まだまだ馴染みのない素材ですが、実は、


「オートミール」


として食されている


「オーツ麦」


のことで、米や玄米より、鉄分やカルシウム、特に食物繊維が豊富な穀物なのです。

「えん麦のちから」は、


今注目の穀物素材、えん麦ふすま(外皮)を
主成分にした粉末タイプの機能性食品です。


そんな「えん麦」の糖質をカットし、


さらに効果の源、水溶性食物繊維β-グルカンを 3倍にも凝縮したものが


「えん麦のちから」なのです。


「えん麦のちから」が好評の理由



「えん麦のちから」が選ばれる理由をまとめてみました。




水に溶けると約8倍にも膨張。


さらにお腹の中に長時間とどまり満腹感が持続するのでダイエットサポートに最適。
低カロリーで朝食や間食の置き換えになる。



食物繊維が玄米の9倍!特に水溶性食物繊維β-グルカンが大変豊富。  



しかも水溶性と不溶性の食物繊維が1:2のベストバランスで含まれているので、
体に負担をかけずお腹スッキリになる。



「えん麦ふすま(外皮)」は、
低GI食品で食後血糖値の上昇が緩やかになり、 インシュリンの分泌が抑えられ、
脂肪を溜めることもなくなり、太りにくくなる。



100%自然由来 牛乳や豆乳、飲むヨーグルトなどの飲み物に混ぜるだけなのでお手軽。
スムージーやインスタントスープに入れるなどアレンジも自在! 美味しく続けられる機能性食品。


口コミと評判



えん麦のちからの愛用者からは、


・お通じが改善されて、お腹周りがスッキリした
・満腹感が持続するため間食が減り、1ヶ月で3kg痩せた


といった口コミが寄せられています。



>>世界の評価機関が認めた麦
低GIの「えん麦のちから」で穀物ゆるダイエットをサポート