風水 龍

龍が好きになった理由

私は子供の頃から、人生の転機や大事な時には何故か龍が関係していた事が多くて、育った町の名前も小学校の名前にも龍が付いていました。

大人になってからは、ある民間療法の施術師を目指していた時に、その研修会で妙高高原に行ったんですが、そこで滝に打たれる業をするために一行が山の滝に向かって歩いている時に撮った写真に龍が写っていました。

その団体の主催者は霊感がある方なんですが、「この龍はここの守り神なんですよ」とおっしゃっていました。

その後、葬祭業の配送の仕事をしていた時に葬儀場の玄関に、「水晶を持っている龍の置物」をいつも見かけていました。

そして最近では、人生の師匠である斎藤一人さんと柴村恵美子さんが青龍と深い関係があるようで、柴村恵美子さん関連のメールやまるかんショップで一人さんの本を購入した時の特典カードに龍が載っていたりしています。

詳しい意味は分かり次第アップしたいと思います。

このように、龍がいつも見守ってくれてきたよう人生でしたので、勝手にラッキーアイテムにしています^^

という経緯で龍って風水的にどういう意味合いがあるのだろう?と思い、調べるようになりました。

まず、「龍はなぜ水晶を持っているのか?」が分からなかったんですが、ラッキーショップさんの説明では、「龍は水晶と相性が良くお互いパワーを引き出す」という事が分かりました。

ラッキーショップさんの金運龍の置物は、値段が2980円と手頃でしかも昨年は辰年でしたので、風水画、風水鏡、金財布と共に購入しました。

>>ラッキーショップさんの金運龍公式販売ページはこちらからどうぞ

金運アップの風水グッズ リアルMoneyで遊べるスマホカジノ