春財布 寅の日

風水福財布(春財布・秋財布)の使い始め・購入時期はいつがベスト?

 

■春財布とは

 

春財布とは、お金をパンパンに「張る」財布、財布が膨らむという意味合いがあり縁起が良いとされています。

 

購入時期は次の2つの説があります。

 

1.冬至(12月21ころ)〜雨水(2月18日頃)冬至が終わるともう春という考え方

 

2.立春(2月3日ころ)〜啓蟄(3月5日頃)→立春が過ぎたら春という2通りの考え方

 

 

■秋財布(実り財布)とは

 

秋分の日の9月23日から11月24日頃まで。

 

収穫の時期を迎える実りの秋に買い替えるので、実りの財布になるといわれています。

 

秋は夕陽に染まった稲穂などが金色に輝く様から「金の季節」ともいわれる = 金が実る季節に買い替える縁起のよい財布。

 

*秋(あき)という発音から「空き」が連想されるために、財布の中が空いてしまうという一説もありますが、これは単なる言葉遊びのようですので、特に気にしなくてもよいようです。

 

 

■締め財布とは

 

1年の締めくくりにあたる12月に買い替える財布のこと。

 

財布の紐をしっかりと締め、お金が出ていかないようにするという意味が込められています。

財布一覧・女性にオススメの財布・男性にオススメの財布

 

>>有名風水師が鑑定しているラッキーショップのオシャレなデザインの財布一覧はこちらです

 

 

 



 

▲女性にオススメ 「ミリオンユニバース」

 

 



 

▲男性にオススメ 「黒門式風水財布」

風水福財布(春財布・秋財布)の使い始め・購入時期は「寅の日」が吉

 

春財布を使い始める日(初めて財布を下ろす日)は、寅の日がいいとも言われています。

 

寅の日は、風水的には「金運アップの日」とされており、その日に使い始めれば、更に幸運が呼び込めるかもしれません。

 

更に、大安吉日、一粒万倍日、天赦日も縁起物スタートに最適とされている風水幸運日ですので、これらの日と組み合わせられると更なる幸運が訪れるかもしれませんね。

 

例えばインターネットで欲しかった財布を購入する場合、「大安の日」に購入し、届けてもらう日を「寅の日」に指定してその日から使い始めるなど、購入日と使い始めの日それぞれに吉日をあてはめてお財布を買うのが風水的に良しとされているようです。

 

新しくお財布を購入したら、何日間かはなるべく沢山のお金をお財布の中に入れておくと風水的に良いそうです。
お財布が沢山のお金を記憶して常に同じ位のお金をキープしようと頑張ってくれるのかもしれませんね。

 

>>有名風水師が鑑定しているラッキーショップのオシャレなデザインの財布達はこちらです


金運アップの風水グッズ リアルMoneyで遊べるスマホカジノ